45歳以下のあなたに役立つ頭金0円の不動産投資の始め方

企業とキャッシュフロー

45歳以下のあなたに役立つ頭金0円の不動産投資の始め方

あなたは定年した後に年金はいくらもらえるか知っていますか?2018年現在での国民年金(老齢基礎年金)支給額の平均は55,464円。厚生年金(老齢厚生年金)支給額の平均は147,927円となっています。この金額が多いか少ないかの判断は人それぞれですが、あなたの定年の時にはこの金額以上になっているかもしれませんし、もっと減額されているかもしれません。そんな不安を感じてはいませんか?

不動産投資のメリット

私は普段株式投資をしていますが、やはり不動産投資も憧れです。今はまだ株式投資の勉強しかしていないので不動産投資には手を出していません。

なぜ不動産投資なのか?

不動産で投資では株やFXのように目に見えての大きな収益をあげる事は難しいです。手取りの利回りなども4〜5%の物件が多いです。しかし、不動産投資は「長期的」「安定的」に収益をあげる事ができます。将来的に人口の減ることのない確かな地域の確かな物件を購入できれば、ふだ王さん価格が半分になってしまうようなリスクはほぼありません。

また、空室や家賃の下落、滞納、地震などのリスクに対しても賃貸需要の安定している東京などの物件や入居者募集に強い管理会社をパートナーに選ぶことでリスクを限りなく減らすことができます。

さらにローンで物件を購入することで団体信用生命保険が付きますので、あなたに万が一の事があったときにはローンの残債はなくなり、ご家族にローンのない収益物件を残す事ができます。

不動産投資の利回りを計算

投資である以上多少のリスクはあります。しかし、何もしないというリスクよりはマシだと思います。何もせずに銀行に預金して毎年0,01%程度の金利で貯金をするよりは「家賃収入」というキャッシュを生み出す不動産投資の方が大きなメリットがあると考えます。万が一の時は、売却することもできますので、そのお金で残りのローンを払えれば「家賃収入」の分だけ収益が上がった事になります。

例えば3,000万円の不動産の手取り利回り4%の場合、年間で120万円なので1ヶ月あたり10万円前後の家賃収入が入る事になります。これと同じものを2つ所有すれば毎月20万円程度の「家賃収入」が見込めます。毎月20万円と公的年金があれば老後の生活も一安心ですね。

不動産投資のリスクを事前に回避

不動産投資の一番のリスクはやはり「空室」です。しかし、この空室のリスクは不動産を購入してからでは対策を打つのが非常に難しいです。ですので購入する前に対策を打ちます。その対策は「東京」の不動産を購入する事です。

東京の人口は約1300万人です。特に23区内だけで約940万人います。ですので東京のしかも23区内の不動産を選ぶ事が1番の「空室」対策になるのです。ちなみに以下の画像は東京都のHPのものです。

もっとも人口の多い区は世田谷区、次いで練馬区、大田区と続きます。このような人口の推移の情報はインターネットを通じて調べる事ができます。不動産を購入する前にこのような情報をしっかりと集める事で空室のリスクを最小限に抑える事ができます。

2018年3月の東京の人口の多い区

さらに、入居者募集に強い管理会社を選ぶことも大切です。誤った管理会社を選んでしまうと、長期的に見て収益に大きな差がでてきてしまいます。管理会社の入居率を目安に、入居募集に強い管理会社を選ぶ事をおすすめします。


頭金0円の不動産投資の始め方

人口はどんどん減少しているけど不動産投資って大丈夫?

少子高齢化と言われ、人口がどんどん減っていると言われています。しかしながら、日本全国で平均的に人口が減っている訳ではありません。例えば東京のコンビニでは外国人のスタッフが昔と比べてかなり増えました。東京に限って言えば人口は増えています。日本人の人口が減っているなら海外からの労働力を増やす。それが東京という街です。

東京の人口推移2016〜2018

上の表も東京都のHPに掲載されています。つまり東京は人口が減るどころか増えていってます。人口が増えたら当然住居は必要になってきます。つまり、東京での不動産投資はまだまだ需要のある成長市場だといえます。

頭金0円不動産投資はどうやって始める?

無料相談の流れ

  1. ウェブから無料相談予約をします。
  2. ご参加可能日時を調整してメールまたは電話でのご連絡させていただきます。
  3. 会場でお越し頂き、無料相談を約60分行います。

無料相談していただいて、納得できるようなプランでしたらぜひご検討ください。納得行かない場合はもちろんそのまま帰っていただいて構いません。プランナーの方からお断りする場合もございますのでご了承ください。面談の前にお持ちの金融資産を把握していただけるとよりスムーズで的確な相談ができます。

頭金0円投資ができる人の条件は?

年収500万円以上、勤続年数3年以上、45歳未満の就業中の肩に限定でご案内しています。

お客様の声


所得税増税に伴って、なんとか対策したかったのですが、サラリーマンの自分には無理だと思っていました。ただ、今回損益通算という考えを知り不動産賃貸業として経費を作れる事がわかり不動産投資をすることを決めました。

自分の資産形成をしていく上で、インフレに対応できるものを探していました。不動産がインフレに強いと聞いていたので一度話を聞いて見ようと思って気軽に無料コンサルティングに申し込みましたが、担当者の話に納得しふだ王さん投資をやることをきめました。

担当の方が、資産形成をしていく時の保険と不動産双方のメリット、デメリットを定時してくださいました。その上で私の勤務先や年収から不動産の取り組みをする方が私にはあっていると思い不動産投資を始める事にしました。



頭金0円の不動産投資の始め方

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

企業とキャッシュフロー

サラリーマンしながら不動作投資を考えているなら、プロに相談するのが成功の近道