グリビッシュソース

グリビッシュソース

グリビッシュソースとは?

グリビッシュソースとはゆで卵の卵黄にマスタードと植物油を加えて乳化させたソースのことです。ピクルスやケッパー、イタリアンパセリ、セルフィーユなどのハーブを数種類加えて作ルことが多く、茹で卵の白身を加えて作ることもあります。

グリビッシュソースの用途

グリビッシュソースは主に茹でた鶏肉や魚、またはテットドヴォーに添えられることが多いです。白身のような淡白な食材にゆで卵のコクとハーブ類の香りで楽しむソースとなっています。日本の料理に合わせるとしたら鶏で作ったハムなんかに相性が良いです。

分量

 

  • ゆで卵                         2個
  • マスタード                 15g
  • 白ワインビネガー   5g
  • ピュアオイル            120g
  • ケッパー                     15g
  • イタリアンパセリ    1g
  • セルフィーユ             1g
  • エストラゴン             1g
  • 塩、胡椒
  • レモン汁

作り方

  1. ゆで卵は卵黄と卵白にわけ、それぞれミジン切りにします。ケッパーイタリアンパセリ、セルフィーユ、エストラゴンもミジン切りにしておきます。
  2. ボールにマスタード①の卵黄、塩、胡椒を入れ、ホイッパーで混ぜながらピュアオイルを少しづつ注いで行きます。
  3. ピュアオイルを全て入れたら、①でミジン切りにしたハーブ類と卵白を入れ、最後に塩、胡椒で味を調えて完成です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パセリバター

ミートソース

ピカーダ

ベシャメルソース

タルタルソース

基本のソース