料理人向け食材の通販【八面六臂】

八面六臂とは

築地市場や大田市場などの中央卸売市場のルートだけでなく、全国各地の生産者からの独自の仕入れを組み合わせることで、今までの流通業者には類をみない多彩な商品ラインナップを誇っています。

さらに各商品は種別ごとに専門の担当者が毎日品質の管理を行うことで、「安心・安全・安定」をお客様に提供しています。

八面六臂語源

八面六臂の語源は、多方面でめざましい活躍をすることです。また、一人で何人分もの活躍をすることです。元々は仏像などで八つの顔を持ち、6本の腕を持っているものからきてます。

八面六臂のメリット

日本各地の美味しい水産物、青果、精肉をお手頃価格で1品から注文することができます。午前2時までに注文で当日の午前9時〜午後3時までの間に配達してもらえます。夜遅くまで営業しているお店には大変助かります。

すでに3,000店舗以上の飲食店で利用されていています。商品別に専門の担当者がいるので厳選した商品を仕入れることができ、インターネットを使うことでコストをさげお手頃な価格で購入することができます。

生鮮食品は日々商品なラインナップや価格が変わります。ですので、営業の終了後にこんな食材使いたいな〜と思っても取り扱い業者は営業が終了しているので値段の確認ができません。そんなとき値段のわかる八面六臂は大変重宝します。

また、日々によって価格も変わるのでふだん使っている業者さんと比べて安い日は八面六臂を使うなど、常連さん用に少量だけ注文したいなど今までの業者さんと併用して使うこともできます。まずは商品のラインナップだけでもご覧ください。

 





八面六臂の口コミ


八面六臂は知り合いのイタリアンのシェフに教えてもらいました。もともと使っていた魚の卸業者は代用品が届くことも多く、しかも旬を外した魚が送られてくるなど、満足していませんでした。その点八面六臂は写真付きでわかりやすいし、売り切れも一目瞭然。同じ世田谷区内にある魚屋にいけないときを中心に八面六臂に活躍してもらってます。小ロットの注文を配送料なしで毎日運んでくれうrのは当店のような小さな店には本当にありがたいで。

出身である新潟の食材を使って行きたいので、日本海であがった魚の取り扱いも降りゃして欲しいです。八面六臂は豊後水道や瀬戸内海、太平洋で獲れた魚の取り扱いが豊富なんですね。当店だけでなく、日本海の魚を仕入れたいと思っている店は少なくないと思います。八面六臂が日本海の魚をふやしてくれると喜ぶ店は多いと思います。


八面六臂は今のお店がオープンする際に友人が紹介してくれました。「面白い魚屋さんがあるよ」と言って。築地まで仕入れにいかなくても新鮮魚が届くので重宝しています。当店のラストオーダーが午前1時半なので、午前2時までの注文を受け付けてくれる八面六臂はありがたい存在です。けれど、いつも発注する余裕がないので、あと1時間おそくまで注文できれば嬉しんですが、それは贅沢ですかね(笑)

八面六臂の食材は産地がはっきりしているのがいいですね。食材はできるだけ産地や生産者がはっきりしているものを使いたいです。信頼できるルートで仕入れたいのはワインと同じです。


八面六臂はインターネットで見つけました。画像が載っているからわかりやすいですね。値段も一目瞭然です。他の業者と注文して伝票を見るまで値段がわからないことが多いですからね。注文時に値段がわかっているのは安心です。カルパッチョやシーフードグリルにつかう魚を仕入れていますが、種類が固定ではないから、色々な魚を試しています。魚は季節や採れた量によって価格がかわります。高級魚で普段はなかなか使えない金目鯛も、八面六臂を毎日見ていると安くなる日があるんでうよね。そんな時に仕入れてお客さんに出すとお客さんは喜んでくれます。最近気になっている食材は「米米ぶり」。ぶりは赤みの魚なのに身が白いんですよ。普通のカルパッチョよりも厚切り、刺身ぐらいの厚みで提供します。

当店がオープンした時には、すでにグループのほぼすべての店舗で八面六臂を使っていました。最初グループの店舗全体を統括している料理長が八面六臂を見つけて導入を検討しましたが他の業者との兼ね合いで、実現には至りませんでした。。その後、以前の職場で八面六臂を使ったことがある料理人の勧めで取引を始めることになりました。写真付きで情報が多く、便利ですね。刺身には産直の魚をメインに使っていますが、それ以外の料理に使う魚は八面六臂で仕入れています。今は午前中の配達も受け付けているので、ランチ用の食材が朝届くのは非常に助かります。夜の営業のおすすめメニューの8〜9割は八面六臂から仕入れた食愛です。八面六臂の発注画面を見ながらメニューを考えることも多く、大変たすかります。

八面六臂を知ったのは前々職のイタリアンレストラン。オーナーシェフがどこからか見つけてきた八面六臂を使っていました。八面六臂で仕入れた魚は普段使っている業者の魚よりも新鮮で良い業者だなと感じていました。

品揃えがいいのも魅力です。以前私が経営していた店では、築地まで仕入れに行ってました。築地は豊富な魚が集まってくる反面、珍しい魚を求めて敷地内をさがし歩くのは意外と大変です。八面六臂なら仕入れ可能な食材が全てタブレットやスマホの画面で確認できます。ですので迷いなく八面六臂に連絡をしました。毎日夕方4時に八面六臂のデータがアップされるので、店が閉まるまでに翌日のメニューを考えてランチの食材と共に注文をします。

八面六臂のHPへ行く

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フランス留学経験のあるシェフが教える仔牛肉の真実

フランス留学経験のあるシェフが教える乳製品の真実

フランス留学経験のあるシェフが教えるバターの真実

フランス留学経験のあるシェフが教える豚肉の真実

フランス留学経験のあるシェフが教える牛肉の真実

誰にも教えたくない!!美生柑(河内晩柑)の美味しいレシピ3選!!