3年目の株式投資日記7月12日 2018年

3年目の株式投資日記7月12日 2018年

本日の日経平均は大幅反発となりました。11日の米国市場では、トランプ政権が新たに2000億ドル相当の中国製品に10%の追加関税を課す計画を発表して欧州株がほぼ全面安となり、米国株も売りが先行しました。

また、原油相場の下落も嫌気されたことからその後も軟調な推移となりました。一方、シカゴ日経225先物清算値は大阪比90円高の22000円となり、為替相場も1ドル=110円20銭と前日から円安方向に振れて推移する中で、本日の日経平均は225先物にサヤ寄せする格好から輸出関連株中心に買い先行となりました。

そんな本日の成績も0円でした。本日の日経平均もかなりの上げ幅で相場に参戦していればかなり稼ぐことができたのではないでしょうか?非常に勿体無いなと思いました。

またトルコリラが危ないというニュースを耳にしました。トルコが危ないからどうなるの?と思う方も多いかもしれませんが、トルコはヨーロッパやアジアとの中間地点に位置していてヨーロッパやアジアの他の国々の銀行とも取引があるのです。

つまり、もしもトルコが国として破綻してしまうとそれを補填するのはヨーロッパやアジア各国の銀行となります。そうなると各国の銀行も大きな資金が必要となり、各国の経済情勢を変化させてしまいます。そうなると世界的に経済危機が起こるかもしれないということです。

ぜひ、トルコの情勢は気にしながら株式投資をしていきましょう!

7月の成績  日間合計+0円

・7月1日 +0円/日給
・7月2日 +0円/日給
・7月3日 +0円/日給
・7月4日 +0円/日給
・7月5日 +0円/日給
・7月9日 +0円/日給
・7月10日 +0円/日給
・7月11日 +0円/日給
・7月12日 +0円/日給

2018年の株式投資の成績 +258,779円

・1月 19日間合計+28,419円/月収
・2月 17日間合計+68,936円/月収
・3月 17日間合計+54,874円/月収
・4月 18日間合計+51,477円/月収
・5月 19日間合計+55,073円/月収
・6月 10日間合計+20780円/月収

これまでの成績 +1,753,195円/収益総額

・2016年  +132,050円/年収
・2017年  +1,341,586円/年収
・2018年      +279,559円/年収

過去を振り返る

株式投資日記7月14日 2016年

株式投資日記7月11日 2017年

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者の株式投資日記5月14日 2018年

初心者の株式投資日記3月22日 2018年

投資歴2年目の株式投資日記12月27日 2017年

株式投資日記6月1日 2017年

NO IMAGE

株式投資日記10月6日 2016年

投資歴2年目の株式投資日記12月14日 2017年