初めての楽天証券の口座開設方法2つを丁寧に教えます!!動画でわかりやすく解説

楽天証券の口座開設方法

2つの口座開設方法

オンラインでの口座開設

1:口座開設の申し込み

こちらのリンクより口座開設ボタンでお申し込みください。

2:本人確認書類のアップロード

・画面の案内に従い、スマートフォン、またはパソコンにて本人確認書類のアップロードをおこなってください。

3:ログイン情報のお知らせ(ID/パスワード)の受け取り(郵送)

・口座開設完了後、ご登録の住所宛に「ログイン情報のお知らせ」を書留郵便にて送られてきます。

4:口座開設完了

・楽天証券のホームページ内の「ログイン」ボタンより「ログイン情報のお知らせ」に記載してあるID/パスワードを入力してログインして下さい。

郵便での口座開設

1:口座開設の申し込み

こちらのリンクより口座開設ボタンでお申し込みください。

2:本人確認書類の提出

・画面の案内に従い、本人確認書類を「郵送にて提出」を選択してください。

3:口座開設資料の受け取り+返送

・送付される資料に同封されてる「総合取引口座申込書」「マイナンバー通知届出書」と所定の本人確認書類を同封してご返送ください。

4:「ログイン情報のお知らせ(ID/パスワード)」の受け取り(郵送)

・口座開設完了後、ご登録の住所宛に「ログイン情報のお知らせ」を書留郵便にて送られてきます。

5:口座開設完了

・楽天証券のホームページ内の「ログイン」ボタンより「ログイン情報のお知らせ」に記載してあるID/パスワードを入力してログインして下さい。

口座開設後に取引開始までの流れ

1:初期設定

取引を始める際に必要な勤務先情報や、出金先金融機関、暗証番号などを設定してください。

2:投資資金を入金する

・楽天証券のお取引には、事前に投資資金のご入金(振込)が必要です。お客様のお持ちの銀行などの金融期間から、楽天証券指定の口座にお振込ください。

楽天証券には3つの入金方法があります。

A.楽天銀行の口座をお持ちのお客様であれば、楽天銀行ウェブサイトにアクセスすることなく、リアルタイム入金サービスよりも簡単スピーディーに資金移動を行うことが可能です。

B.楽天銀行と提携しているインターネットバンキングに口座をお持ちの場合、パソコンや携帯電話

から振込ができて、即時に入金処理されるのでとても便利です。振込手数料は無料

C.近所のコンビニやATMや銀行窓口から振り込むこともできます。外出先からも預けいれが可能です。

3:実際に取引を開始します

入金が完了すればいよいよ株式投資を始めることができます。

現在の楽天証券口座開設 キャンペーン

現金1000円プレゼントキャンペーン

応募期間中に楽天証券口座と楽天銀行同時申し込みをされ、証券および銀行口座を開設された方で、マネーブリッジ(自動入出金)を登録されたお客様に1000円プレゼント中!!

詳しくはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。