レンタカータムズののビジネスモデルとは?

ドライブ

タイムズのカーシェアとは?

必要な時間に

自由に車を使える

それが、

タイムズのカーシェアです。

 

 

【お客さんの「評価」がお金に変わる時代】

「カーシェア」という
レンタカーの
新しいシステム方法があります。
仕組みとしては、
事前にネットで会員登録を
済ませておきます。
借りたい時にネットで
プランへの申し込みなど
全ての手続きが完了し、

車の受け渡しですら、
人をかえさず
レンタル出来るというものです。

こういった新しいシステムの導入で
ますます機械化されていき
人の仕事は減っていく
流れにもなるのですが、

その「カーシェア」にも
「評価」の仕組みが採用されています。

使った会員が「カーシェア」を
運営する側に
「評価」されたり
会員が会員を
「評価」する事ができます。

例えば、前に車を借りていた会員が
ゴミを放置して
そのまま車を返却した後、

次に使った会員がそれに気づき
運営側に報告するとゴミを放置した
会員へ忠告がいくという流れです。
マナーが悪いドライバーは
この仕組みを使えなくなっていく
というものですね。

一般のドライバーが
タクシーのように
顧客を乗せられる

「ウーバー」に関しても
顧客がドライバーを「評価」
することが出来ます。

民泊のエアビーに関しても
宿泊客、貸し手相互に
「評価」することが出来ます。

 

人をかえさず簡易化されていく
時代の流れとともに、

「評価」制度が発展していく
時代がやってくる
のではないでしょうか。

アマゾンに関しても
「評価」制度を長い間
採用しており、

優良な出品者の
アカウントは高値で取引される
事もあります。

lot、Ai・・・
今後はますます人を介さずに
様々なものがロボット化
していく世の中。

そんな中、人に対する「評価」
も数値化しやすくなっていく、

その「評価」が目に見える「価値」へと
変化を遂げていく時代が到来する
ように思えます。

「評価」の制度を導入している各企業

・アマゾン
・ebay
・カーシェア
・エアビー
・メルカリ
・ウーバー
・・・etc

「評価」制度を取り入れている
という視点で、
企業に注目していくと

その企業が見ている未来や
方向性が見えてくるようで、
面白いなと思います。

効率化していく時代において
・アンケートに答えてもらう
・口コミを書いてもらう

など、手間がかかる作業を
相手にお願いするという点で
ハードルが一気に上がります。

それでも「評価」をしてもらえる、
そういう人材や出品者の
「価値」というものは
想像にかたくないと思います。

一長一短では稼げない
「価値」が目に見える
「評価」制度は
信頼と実績の両方が必要です。

だから簡単に
作れるものでもない分
崩れることもない「価値」、

時間と労力がかかる
仕組みなのです。

時間のかかる戦略ですが、
継続出きれば出来るほど
ライバルと差別化が出来る「評価」

自分は今から何の「評価」を
得ておくべきか?

もしくはその「評価」を
どう上手く使って
ビジネスに繋げていけるか?

など、
AIが人の仕事に変わって
様々な職種が無くなっていく
という時代を悲観的に受けとめるのか

その先にある時代に
必要な流れを想像して
AIを利用するという視点で
見れるのかで
大きな差が生まれてくるので
はないでしょうか。



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新感覚どらやき「ぱふぇどら」東京に初登場

おつまみの最強コラボ「かっぱえびせん」と「イカ天レモン」

ハーゲンダッツの新作は黒蜜&きなこで和風ヴァージョン!!

ローソン限定「ハイチュウ」のアイスが発売!!

秒速で店頭から姿を消した「フルーツインティー」復活!!

一風堂の海外メニューがカップ麺に。セブンプレミアム