銀行にお金を預けてもお金は増えない!今すぐお金を引き出して下さい!

銀行にお金を預けてもお金は増えない!!

あなたは銀行にお金を預けていますか?今すぐそのお金を引き出してください!!

多くの方が銀行にお金を預けていると思います。

では、

なぜ銀行にお金を預けているのでしょうか?

 

おそらく親に言われてお年玉などを預け、

その延長で給料やボーナスなども銀行にあずけているのではないでしょうか?

 

銀行にお金を預けるメリットはなんなのでしょうか?

一つは家に多額の現金を置いておきたくない。

ということではないでしょうか?

泥棒や空き巣のリスクもありますし、

部屋にお金があるのは生活の邪魔になったりするからではないでしょう。

 

もう一つのメリットは銀行が潰れた時に1000万円までは保証されているからではないでしょうか?

大手都市銀行では潰れるというようなことはあまりないでしょうが、

可能性は0ではないですね。

銀行にお金を預けるメリットはこの2つくらいではないでしょうか?

 

もし、

お金を増やしたい、

資産を増やしたいという人は銀行にお金を預けていてはダメです。

 

なぜなら、

銀行にお金を預けて得られる利子は銀行によっても違いますが、

1年間で0,001%程度です。

 

これは100万円を一年銀行に預けて十円の利子が付くというレベルです。

つまり銀行にお金を預けていてはお金は全然増えません。

 

毎月の給料から少しずつ貯金していくしか増やすことしかできないのです。

毎月給料から5万円貯金したとして一年で60万円しか貯金できません。

 

十年で600万円です。

毎月必ず5万円貯金して十年で600万円の貯金しかできません。

 

銀行というのは会社です。

 

つまり、

どこかで利益を得て経営されています。

 

では銀行はどのように利益を得ているのでしょう?

 

それはあなたの預けたお金を企業に貸してその利子で利益をあげています。

その内容がよくわかる映像があったので紹介させていただきます。

 

もしお金を増やしたいのであれば銀行に預けているお金を投資に回すことをオススメします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

料理人の為のお金の黒歴史

株式相場のチャート

30分でわかる経済の仕組み

お金がどんどん増える人、たちまち減る人の15の特徴

株式相場のチャート

お金に関わる漢字には「貝」という漢字が含まれている