プロが教える家庭で魚を焼くフライパンの選び方!!サイズや材質は何がいい?

プロが教える家庭で魚を焼くフライパンの選び方!!

フライパンとは?

フライパン""

フライパンとは主に焼いたり、炒めたりする時に使う調理器具であり、鍋の一種です。ソテーパン、スキレットと呼ばれることもあり多種多様な利用が可能です。

ウィキペディアで見るとかなり硬い感じの文章で説明されています。つまりは焼いたり、炒めたりする時に使う万能な鍋だということです。

魚を焼くフライパンに適した材質とは?

では、フライパンにはどんな材質のものがあるか解説していきましょう。その中であなたの使う頻度や内容によって最適なものを選びましょう!

鉄のプライパンは油のなじみが良く熱容量も大きく、しかも強度も強いので古くから使われてきました。プロの料理人などがレストランで使うには鉄のフライパンを使うことが多いです。魚を焼く時には良く熱してから使わないと皮がこびりつくことがあるので注意が必要です。

鉄なので錆びやすく、重量的にも重いので家庭で使うのはあまり向いていいないかもしれません。現在では電磁調理器で使えるものもあります。

アルミニウム

アルミニウムのフライパンは、家庭にも多く普及しています。軽いのが特徴ですが油のなじまが悪く酸によって腐食します。また熱容量も小さく耐久性も弱いので表面をフッ素加工でコーティングしたり、鋳造によって厚く作ることで熱容量の小ささを補う製品があります。

熱容量は少ないものの熱伝導率は鉄の3倍あるので鍋全体に熱が伝わり安いのがアルミニウムの特徴です。魚を焼くときはフッ素加工してあるものだと綺麗にくっつかずに焼くことができます。

チタン

軽いのがチタンの最大の特徴ですがとても高価です。耐久性もありますが、熱伝導率が鉄の4分の1しかないので、炎の当たる部分が焦げ付きやすく、魚を焼くにはある程度経験が必要になります。

フッ素樹脂加工

こちらは材質ではありませんが、フライパンの表面をコーティングしている方法です。一番有名なのはテフロン加工ではないでしょうか?ほかにもマーブル加工など様々な加工があります。

これは金属の表面に加工を施すぼで、金属製のへらや洗浄器具(金たわしなど)を使用すると加工が剥がれてしまい、空焚きすると有毒ガスが発生する可能性があるので、木製のへらを使うようにしましょう。

魚を焼く時にはフッ素加工がしてあると焦げ付く心配がなく綺麗に焼くことができるので家庭でフライパンを選ぶときはフッ素加工のしてあるものを選びましょう。



ルールフライパン""

魚を焼くフライパンに適したサイズとは?

魚を焼くフライパンに適したサイズは用途によって違うので一概にこのサイズということはできません。レストランで魚を焼く時に使うフライパンは実は小さいものが多いです。お客さんが全員一緒に来ることはないので、一度に焼くのは2〜4前なのでサイズで言うと18cmや22cmが多いです。

家庭用となるとまた話が別で一人暮らしや家族人によっても違いますが、やや大きめのものを買うのが良いと思います。レストランでは魚はコースの一つとして提供されるのでおまり大きい魚を使いませんが、家庭で魚を焼くとなると主役なのである程度の大きさが必要になるからです。

また少し大きめのフライパンを買って置くことで魚だけでなく炒め物やパスタにも代用できるからです。

魚を焼く時にフライパンに油をひく?

魚を焼く時にフライパンに油をひくか?正解はひきます。これは鉄のプライパンでもフッ素加工のフライパンでも油は引いた方が良いです。くっつかないようにする為と言うのもありますが、油をひくことでフライパンの耐久性も良くなるので魚に限らずフライパンを使うときは油をひいて使いましょう。

フライパンを使って魚を焼く方法は?

フライパンを使って魚を焼く方法は、切り身の魚を焼いたり、魚介類の出汁を加えて煮込んだり、蓋をして蒸し焼きにしたり、フライパンごとオーブンに入れてオーブン焼きにしたりと色々な調理方法があります。今回はカルトッチョのご紹介です。

どんなフライパンがある?

ティファール

取っ手のとれる調理器具でおなじみのティファールです。こりらの商品はチタンコーティグで耐久性とこびりつきにくさが長い期間続くのが特徴です。

ruhru

ドイツ製の世界最高級ブランドのフライパンです。いつまでも焦げ付きにくく、底が厚くて蓄熱力の高いフライパンです。ダイヤモンドコーティグで食材がよりくっつきにくく耐久性の高いフラパンです。

また、チタニウムコーティングという酸や食塩に強い耐食性のあるフライパンも販売しています。

ruhru(ルール)健康フライパン(28cmx5.3cm IH&直火用) ruhru(ルール)健康フライパン(28cmx7.5cm 深鍋IH&直火用)
ruhru(ルール)健康フライパン"" ruhru(ルール)健康フライパン""
油いらずで健康的

フライパン表面にダイヤモンドとチタンのダブルコーティングを施しているので、食材が本当に焦げ付かず、油も吸収しません
たとえば、チャーハンや野菜炒めなどをベタつかせることなく、食材の味をそのまま活かすことができます。

油いらずで健康的

フライパン表面にダイヤモンドとチタンのダブルコーティングを施しているので、食材が本当に焦げ付かず、油も吸収しません
たとえば、チャーハンや野菜炒めなどをベタつかせることなく、食材の味をそのまま活かすことができます。

ruhru(ルール)健康フライパン(24cmx5.3cm IH&直火用) ruhru(ルール)健康フライパン(20cmx5.3cm IH&直火用)
油いらずで健康的

フライパン表面にダイヤモンドとチタンのダブルコーティングを施しているので、食材が本当に焦げ付かず、油も吸収しません
たとえば、チャーハンや野菜炒めなどをベタつかせることなく、食材の味をそのまま活かすことができます。

油いらずで健康的

フライパン表面にダイヤモンドとチタンのダブルコーティングを施しているので、食材が本当に焦げ付かず、油も吸収しません
たとえば、チャーハンや野菜炒めなどをベタつかせることなく、食材の味をそのまま活かすことができます。

 

ruhru(ルール)健康フライパン(28cmx5.3cm IH&直火用) 耐熱強化ガラス蓋20cm
ruhru(ルール)健康フライパン"" ruhru(ルール)健康フライパン""
油いらずで健康的

フライパン表面にダイヤモンドとチタンのダブルコーティングを施しているので、食材が本当に焦げ付かず、油も吸収しません
たとえば、チャーハンや野菜炒めなどをベタつかせることなく、食材の味をそのまま活かすことができます。

耐熱ガラス



ruhru(ルール)健康フライパン""

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株式投資日記6月27日 2017年

株式相場のチャート

株式投資日記11月21日 2016年

3年目の株式投資日記7月17日 2018年

株式投資日記6月8日 2017年

株式投資日記9月27日 2017年

投資歴2年目の株式投資日記11月6日 2017年