4年目の株式投資日記2月 2019年

2月1日

2月の初日も中々のスタートを切りました。

今月は日数が少ないので、

1日1日の単価をあげて行かなと目標までたどり着けません。

 

しっかりと今月も稼いで行きたいと思います。

2月2日

1日に発表された1月の米雇用統計で新規就業者数の増加が市場の事前予想を上回ったため、

米国景気の原則に対する懸念が後退しました。

東京市場では、幅広い銘柄が変われ、日経平均は一時前週末比134円19銭高の2万0922円58銭まで上昇し、市場関係者からは「心理的な節目の2万1000円回復が視野にはいってきた。」と強気な声が聞かれました。

そんな本日の成績は+4,075円でした。

2日間で1万円声は久々に良いペースでの滑り出しです。

今月はこの調子で行きたいと思います。

2月6日

2月5日は890円という結果でしたが、

本日6日はまたしても5,000円オーバーの利益です。

金額に一喜一憂せずに常に平常心で淡々とこなすのが、

株式投資のポイントです。

2月7日

本日の日経平均は反落しました。

前日の米国市場では、

トランプ大統領による一般教書演説は概ね想定線との見方から売りが先行したものの、

ムニューシン米財務長官らが来週に米中通称協議を再開することが伝わり、

対中貿易摩擦問題の解決を期待する見方から下値も限られました。

そんな本日の成績は+2,842円でした。

 

1日あたりの平均が2,000円台になってしましました。

まだまだ前半なので挽回できます!!

2月8日

本日の日経平均は大幅に続落しました。

5日の欧米株式市場は下落し、米NYダウも続落して220ドル安となりました。

欧州委員会がユーロ圏の経済成長見通しを下方修正したほか、

トランプ大統領や米高官の発言を受けて米中通称号いへの期待が後退しました。

 

本日はその流れを引き継いで240円安からスタートすると、

ハイテク株など売られ下げ幅を広げる展開となりました。

2月12日

本日の日経平均は3日ぶりの大幅に反発しました。

日本の3連休中にNYダウは続落しましたが、

春節の連休明けの中国・上海総合指数は堅調でした。

また、

為替市場では1ドル=110円台半ばまで円安が進み、

本日の日経平均は109円高からスタートすると、

寄り付き後も先物手動で上げ幅を広げる展開となりました。

そんな本日の成績は+4,249円でした。

2月13日

本日の日経平均も大幅に続伸しました。

にも関わらず、

利益額は+611円とあまり奮いませんでした。

2月18日

久しぶりの5000円オーバーの利益確定です。

ようやく3万円を超えたところ。

残りの日数を考えると、

5万円前後が着地点でしょうか。

2月20日

毎日お猪口でお金を拾うイメージです。

2月の成績  13日間合計+37,863円

・2月1日 +6,231円/日給
・2月4日 +4,075円/日給
・2月5日 +890円/日給
・2月6日 +5,563円/日給
・2月7日 +2,842円/日給
・2月8日 +1,576円/日給
・2月12日 +4,249円/日給
・2月13日 +611円/日給
・2月14日 +3,706円/日
・2月15日 +2,768円/日給
・2月18日 +6,205円/日給
・2月19日 +3,612円/日給
・2月20日 +2,024円/日給

2019年の株式投資の成績 +49,641円

1月の成績  15日間合計+49,641円

 

これまでの成績 +2,065,252円/収益総額

・株式投資日記12月31日        2016年  +132,050円/年収
・投資歴2年目の株式投資日記12月28日 2017年   +1,341,586円/年収
・3年目の株式投資日記        2018年      +506,226円/年収

 

 

僕の行なっている投資方法をまとめました。

同じように稼ぎたい方はぜひご覧ください。

飲食店で働きながら2年目で年利30%を達成した株式投資方法

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年9月7日の株式投資成績

3年目の株式投資日記9月7日 2018年

株式相場のチャート

株式投資日記2月27日 2017年

初心者の株式投資日記2月6日 2018年

初心者の株式投資日記5月1日 2018年

株式投資日記7月3日 2017年

株式投資日記5月24日 2017年