飲食店で働きながら2年目で年利30%を達成した株式投資方法

企業とキャッシュフロー

株式投資って怖いと思われている方は多いと思います。

しかし、

実際はそんなに怖くありません。

あなたの周りに株式投資をやっている方はいますか?

もしくは株式投資をして大損したという方はいますか?

株式投資をやっているという方はいるかもしれませが、

大損をしたという方は少ないのではないでしょうか?

ではなぜ株式投資は怖いというイメージがあるのでしょうか?

それはおそらくご両親から株式投資は危険なものだという教えを受けて来たからだと思います。

ご両親がバブル期の世代でしたら、

株式投資で大損した人も多かったので

株式投資が危険だという認識の方が多いでしす。

それが原因で株式投資は危険だという事を潜在意識に組み込まれているのです。

しかし、

株式投資というのは正しい方法で行う事で

確実に利益をあげることが出来ます。

今回は僕が飲食店で働きながら年利30%を達成した株式投資情報をご紹介したいと思います

 

投資方法の前提

一攫千金を狙う投資方法ではなく、

あくまで毎日少しずつ利益を積み上げるものです。

ですので、

IPOで銘柄でこれを買いなさいという

投資法ではありません。

その代わり、

株式市場が無くならない限りは、

永遠に利益を出し続ける事が出来ます。

メリット

あなたがこの投資方法を実践するメリットをご紹介しておきます。

先程もご紹介した様に、

この投資方法は株式市場がなくならない限り、

永遠に利益を出し続ける事が出来ます。

それをさらに複利で再投資する事で、

あなたの資産形成を大幅に加速させる事が出来ます。

銀行に預けて、

貰える利子を考えたら、

圧倒的な差が出ます。

では具体例をご紹介します。

銀行に100万円を10年間預けた場合

 

続きはこちら

飲食店で働きながら2年目で年利30%を達成した株式投資方法

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一皿50円始めました。かっぱ寿司

タリーズにキャラメリスタ(SHAKE)登場

ハーゲンダッツの新作は黒蜜&きなこで和風ヴァージョン!!

スシローに和風仕立てのマカロンが登場

一風堂の海外メニューがカップ麺に。セブンプレミアム

ローソンでパンダロールケーキ発売!いつから?価格は?