料理人を辞めて、お金と時間の自由を手に入れよう!!

料理人を辞めて、お金と時間の自由を手に入れよう!!

料理人を辞めたくなったらまずすること

辞める3ヶ月前にすること

まず、はじめにすることは仕事を辞める準備をすることです。おそらく多くの飲食店では労働基準法は守られてなく、長時間労働で週に1度の休みのような雇用形態になっていると思います。これは法律的に違法です。ですので正式な手続きを踏むことによって残業代を請求することができます。

その際に証拠が必要になるので、辞める3ヶ月前くらいから(できるならそれ以上)タイムカードのコピーや出勤簿の写しなどをコピーして保管しておきましょう。

もし、タイムカードや出勤簿のコピーが難しいようであれば、手書きのメモでも構いません。その場合はより正確に記載しておきましょう。残業代は遡って2年分しか請求ができないので、全ての証拠があるに越したことはないですが、直近3ヶ月分くらいあれば常時その勤務体制だったと主張することができます。5年、10年と働いていても請求できる残業代は申請した日から遡って2年分ですのでご注意ください。

タイムカードや出勤簿のコピーなどの証拠集めをしながら、次は会社に退職届けを出します。大体の会社は1ヶ月前に申告すれば辞められるということになっていますが、万年人出不足の飲食業ではなかなかすぐには辞められない場合が多いです。ですので、3ヶ月後の退職届けを出し、その間にタイムカードや出勤簿の証拠集めをしておきましょう。

 さらにできるならば、会社の財務状況も調べておくと良いです。なぜなら、いくら残業代を請求しても会社にお金がなければ払ってもらえないからです。大きな会社であれば心配することはないですが、小さいお店では本当にお金がないという場合があるからです。後ほど詳しく書きますが、会社がすんなり払わない場合、代理の弁護士さんとの金額の交渉になるので、会社の払えるだろう金額をあらかじめリサーチしておくと落とし所を作りやすいからです。

出張料理のサイトに登録する

在職中に出張料理のサイトに登録しておくことをおすすめします。仕事を辞めると当然収入源がなくなるわけですから、自分であある程度稼ぐ能力があった方がいいです。在職中に登録しておくメリットは職場で作った料理を写真で撮ってサイトに載せることができるからです。あとは、余裕があれば休みの日などを利用して、出張料理を行い問題点などを解決しやすいからです。

私の使っていたサイトはマイシェフというサイトとプライムシェフというサイトです。どちらも出張料理という点では同じですがマイシェフはどちらかというと子育てに忙しい主婦向けのサイトで客単価も安めの設定になっています。一方プライムシェフは会社の福利厚生や、記念日利用など客単価が高めに設定できます。どちらを選ぶかはあなたの得意な方を選んで構いません。今まで5,000円の料理をしていたのに出張料理だから10,000円の料理にしようというのは難しいと思います。

お客様のお宅に訪問して、目の前で作り目の前で料理を提供するので反応もダイレクトです。美味しいと言われれば料理しててよかったなと思いますし、微妙な顔をされたら何がいけなかった反省の材料にもなります。毎回が真剣勝負です。厨房に篭って料理をしているとどうしても作業になりがちです。ですので、人に見られているとい緊張感が料理人としても楽しいものです。

また、このようなサービスを利用されるお客様は比較的裕福な方が多く、紹介もしていただける可能性が多いです。ですので、いろいろな人と知り合うこともできますし、色々な話が聞くことができて見聞が広がっていきます。

飲食店で雇われで働くよりは時間効率がよいので是非とも登録しておいて、収入源の1つにしておきましょう。

証券口座の開設

在職中に証券口座の開設もしておきましょう。理由は仕事を辞めるにあたり、雇われているうちの方が証券口座の開設もスムーズにできますし、収入源がなくなるので株式投資での収入も収入源の1つとして作っておく方がよいです。なぜ、株式投資かというと、株式投資で経済状況を把握することによって、その他の投資の不動産投資や為替の動向も学べるので、まずは株式投資から入ることをおすすめします。理由はもう一つあります。

推測ではありますが株式市場はしばらくはなくならないと思うからです。少なくても私のいきている間はなくならないと思っています。つまり、株式投資でクリック一つで稼げるようになれば当然雇われなくて済みますし、時間にもお金にも余裕ができるからです。1日12~3時間働いて日給10,000円稼ぐのと朝9:00~15:00の間のでの株式投資で10,000円稼げるのでは時間も労力も格段に抑えられるからです。

私の使っている証券口座は楽天証券になります。なぜ、楽天証券かというとiPhoneよアプリのi speed というアプリがとても使いやすく便利だからです。このi speedというアプリを使えば、携帯の繋がる場所であれば、いつでも株式投資ができ、いつでも収入を作ることができるからです。

楽天証券の口座を作るときに合わせて楽天銀行の口座も作っておくと便利です。マネーブリッジという機能があり、リアルタイムで入金や出金をすることができます。これは追加で投資するときや獲得した利益をすぐに引き出すことができたりと非常に便利なので、持っていない方は楽天銀行の口座も作っておきましょう。

楽天証券の口座開設方法 2つの口座開設方法 オンラインでの口座開設 1:口座開設の申し込み ・こちらのリンクより口座開設ボタンで...

仕事を辞める

準備ができたら仕事の最終日までしっかり働きましょう。注意しておきますが退職後、残業代を申請する以上その会社とのその後の関係はあまり良好にはならないです。ですのでものすごくお世話になった方や、今後も飲食業で働きたいという場合は残業代の申請は辞めておいた方がいいですし、ここに書かれている戦略を実行するには向いてないです。

あくまで、時間とお金に自由のある生活を目指す人のための戦略ですので、辞めた後も会社の人と良好な関係でいたいと思う方はご遠慮ください。こういう書き方をするとすごく冷たい人間のように思われてしまうかもしれませんが、その生活を抜け出すには新たな1歩を踏み出すことが需要なのです。その上でまた同じようなライフスタイルを目指すような人たちと良好な関係を築いていけば良いと思います。 



料理人を辞めたら?

失業保険を申請する

まずは会社を辞めたら失業保険の申請に行きましょう。失業保険の申請には離職票というものが必要です。これも必ず、会社に言って発行してもらいましょう。この離職票がないと失業保険の手続きができないので必ずもらうようにしましょう。失業保険の申請は近くのハローワークで行います。離職票を持って失業保険の申請に行きます。

退職して1週間は待機期間というものがあり、すぐには申請できませんでした。(2017年3月現在)ですのでその待機期間の間に離職票を準備できるようにしておきましょう。もしそれまでに離職票を会社が発行してくれなくても、ハローワークでは仮受付見たいのをしてもらえるので失業保険の申請には早めに行くようにしてください。

その時に簡単な質問などをされます。勤務形態だったり、給料だったり、自己都合の退社なのか会社都合の退社なのか?などを聞かれます。こちらから会社を辞めると言ったので、離職票では自己都合の退職にされていると思います。自己都合の退職ですと、最初の失業保険の給付まで3ヶ月もかかってしまいます。安い給料で長時間働かされて、有給もつかないのに失業保険もすぐにもらえないという仕組みもどうにか改善できないものかと思います。

ここで重要なのがタイムカードのコピーです。このタイムカードのコピーをハローワークの人に提出することで、ハローワークから会社にアポをとって労働基準法に違反していると認められると、会社都合の退職になるのです。ほとんどの飲食店が労働基準法を守れていないので、タイムカードのコピーや出勤退勤表のコピーなどがあれば大体会社都合の退職のしてもらえます。

会社都合の退職になる一番のメリットは1ヶ月目から失業保険の給付がしてもらえるということです。もちろん、失業保険をもらうために職業相談や面接などは受けなければいけません。会社を辞めて1ヶ月目から失業保険をもらえるというのはとても重要なことです。

もし、料理人を続けるとして次の職場を探すまでの間に収入が0のままでは生活ができなくなってしまうので、あまり条件が良くなくてもとりあえず働く事になっていしまい。結局待遇も良くならず、また退職して次の仕事を探しての悪循環に陥ってしまいます。

ですので、タイムカードのコピーや出勤退勤表のコピーを持って失業保険の申請に行くということは、飲食業にに関わる全ての人に行ってもらいたいです。調理師学校でも必ず教えるべきだと思います。それが今後の飲食業界の発展に繋がると思います。

ちなみに失業保険の給付期間にバイトをしてはいけないという話を聞いたことがあるかもしれませんが、これは正確な情報ではありません。正確にいうとバイトはしても大丈夫です。お小遣いが発生するお手伝い程度のことはしても大丈夫です。

ただ、その働いた日数と金額は報告しなければいけません。そのバイトやお手伝いで得た金額分は失業保険から引かれ、翌月以降に繰り越されます。失業保険は主に3ヶ月の支給です。(色々な条件を満たせば、長くなる可能性あり)その支払い期間が長くなるだけで、支給額は変わりません。



例えば

失業保険の給付額が月に15万円だとして3ヶ月では45万円に支給になります。

1ヶ月目:失業保険15万円+2ヶ月目:失業保険15万円+3ヶ月目:失業保険15万円=失業保険支給額45万円

1ヶ月目にバイトで3万円の収入があった場合、

1ヶ月目:失業保険12万円(バイト代3万円)+2ヶ月目:失業保険15万円+3ヶ月目:失業保険15万円+4ヶ月目:失業保険3万円=失業保険支給額45万円

という風になります。

ですので、失業保険の給付期間中にバイトをしても大丈夫です。失業保険の給付期間が延びるだけで失業保険の給付金額は変わらないのでより余裕を持って仕事探しなどをすることができます。ただし、この失業保険の給付期間中のバイトを黙って失業保険を給付してもらうのは、絶対にやめましょう。必ずバレますし、バレたら失業保険は当然給付されなくなります。

むしろ、罰金で多く払わなくてはならなくなります。まったくもってメリットがないので失業保険の給付期間中で得た収入は必ず申告するようにしましょう。後は1ヶ月に20日以上の出勤があると失業中とは認められないので、この場合も失業保険の給付は停止されます。

残業代の申請を行います。

失業保険の申請ができたら、次に残業代の申請を行います。

残業代の申請は労働基準監督署に行き、以前に勤めていた会社に残業代の請求をしたいことを伝えます。そうすると、残業代がいくらになるかを計算する紙を渡されるのでそこにタイムカードのコピーや出勤退勤表のコピーを元に申請日から遡って2年前までの残業代がいくらになるかを自分で計算していくことになります。

まず、残業代とはどういうものか確認しておきましょう。

残業代の計算方法

残業代=残業時間x1時間あたりの基礎賃金x割増率

残業代とは残業時間に対して支払われる賃金です。そして残業時間とは「所定労働時間」を超える時間のことです。「所定労働時間」というのは会社に所属する時に労働契約を交わすと思いますが、その契約書に書かれている労働時間のことです。1日あたり何時間働くか?や1週間で何時間働くか?ということが労働契約書に書かれています。それが「所定労働時間」となります。

では「所定労働時間」が12時間になっていたら13時間目から残業代がつくことになるのでしょうか?

答えはNOです。この「所定労働時間」というのは会社が決められるわけですが、労働基準法によって最長で1日8時間、1週間で40時間と決められています。これを「法定労働時間」と呼びます。この「法定労働時間」を超えた部分は全て残業代として計算することができます。

休日出勤について

労働基準法では1週間に1日(または4週間で4日)の休日を労働者に与えなければならないとなっています。これを「法定休日(ほうていきゅうじつ)」と言います。この法定休日に働いた分は長かろうが短かろうが全てが残業代として計算できます。おおくの飲食店では1週間に1日の休みか1ヶ月に6日の休みを設けているところが多いと思います。それが守られていれば「法定休日」は守られていますが、1週間に1日の休みを出勤してるようでしたら、その時間は残業代にすることができますので、タイムカードなどの証拠を残しておきましょう。

残業代の計算方法

残業代=残業時間x1時間あたりの基礎賃金x割増率

で計算します。

残業時間の計算ができたら、次は1時間あたりの基礎賃金を算出します。

基礎賃金の計算方法は

料理人の場合多くは月給制だと思います。その場合は1ヶ月の給料を所定労働時間で割って1時間あたりの基礎賃金を算出します。しかし、月によっては日数や祝日が変わるので1ヶ月の「所定労働時間」を1年間の平均から算出します。

<具体例>

月給25万円、1年間の「法定労働時間」40時間x52周=2080時間

これを1ヶ月平均にすると

2080時間÷12ヶ月=173時間

これを月給で割ると1時間あたりの「基礎賃金」が算出できます。

月給25万円÷173時間=1,445円

割増率を計算します

割増率というのは「法定労働時間」(1日8時間、1週間で40時間)を超えた残業と、深夜(夜の10時から翌5時まで)の残業か、法定休日の残業かによって割増率が異なります。

残業代の割増率は基本的に1,25倍です。さらにその時間が深夜(夜の10時から翌5時)にかかる場合その割増率は1,5倍になります。飲食店の場合多くは夜の10時を超えることがありますので、ここも残業代の申請の大きなポイントになります。

<具体例>

1日12時間労働(11:00~24:00 休憩1時間)

1週間に1日休みの場合

月曜日 11:00~20:00(法定労働時間)20:00~22:00(1日8時間を超える残業1,25倍)22:00~24:00(8時間を超える残業、尚且つ深夜1,5倍)

火曜日 11:00~20:00(法定労働時間)20:00~22:00(1日8時間を超える残業1,25倍)22:00~24:00(8時間を超える残業、尚且つ深夜1,5倍)

水曜日 11:00~20:00(法定労働時間)20:00~22:00(1日8時間を超える残業1,25倍)22:00~24:00(8時間を超える残業、尚且つ深夜1,5倍)

木曜日 11:00~16:00(法定労働時間)16:00~22:00(1週間40時間を超える残業1,25倍)22:00~24:00(8時間を超える残業、尚且つ深夜1,5倍)

金曜日   11:00~22:00(1週間40時間を超える残業1,25倍)22:00~24:00(8時間を超える残業、尚且つ深夜1,5倍)

土曜日 11:00~22:00(1週間40時間を超える残業1,25倍)22:00~24:00(8時間を超える残業、尚且つ深夜1,5倍)

では、具体的な数字が算出されたので一体どれくらいの残業代が請求できるのか計算してみましょう。

残業代=残業時間x1時間あたりの基礎賃金x割増率

でしたので、

月曜日1,445円x2時間(1日8時間を超える残業)x1,25倍+1,445円x2時間(8時間を超える残業、尚且つ深夜)x1,5倍=7,949円

火曜日1,445円x2時間(1日8時間を超える残業)x1,25倍+1,445円x2時間(8時間を超える残業、尚且つ深夜)x1,5倍=7,949円

水曜日1,445円x2時間(1日8時間を超える残業)x1,25倍+1,445円x2時間(8時間を超える残業、尚且つ深夜)x1,5倍=7,949円

木曜日1,445円x6時間(1日8時間を超える残業)x1,25倍+1,445円x2時間(8時間を超える残業、尚且つ深夜)x1,5倍=1,5172円

金曜日1,445円x10時間(1週間40時間を超える残業)x1,25倍+1,445円x2時間(8時間を超える残業、尚且つ深夜)x1,5倍=22,397円

土曜日1,445円x10時間(1週間40時間を超える残業)x1,25倍+1,445円x2時間(8時間を超える残業、尚且つ深夜)x1,5倍=22,397円

1週間分の残業代は

7,949 円+7,949円+ 7,949円+ 1,5172円+ 22,397円+ 22,397円=83,813円

1ヶ月の残業代は

83,813円x4週=335,252円

2年分の残業代は

335,252円x24ヶ月=8,046,048円

およそ、800万円の残業代を請求することができます。もちろん、請求することができるだけで、それだけ払ってもらえるかは会社の財務状況にもよりますのでご注意ください。ですので、料理人を辞めたら残業代の請求をしましょう。

おそらく、会社はそんな金額の残業代は払ってはくれないでしょう。場合によっては会社側は弁護士を雇って弁護士から書面にて連絡が来ることがあります。しかし、法律を破っているのは会社側なので心配することはありません。会社側の要求はおそらく、そんなに払えないから減額してくれないですか?という提案になると思います。

その減額で納得いくのであれば、そこで話し合いは終了になります。その減額に納得行かないようであれば裁判所での争いになります。その場合はこちらも弁護士を雇って代理人同士で話し合ってもらうのが良いと思います。弁護士費用は高そうに思いますが、ネットで調べてみると、成功報酬でやってもらえるようなとこがあるので成功報酬で払っても残業代がもらえるなら弁護士に任せてみるのもいいかもしれません。

料理人を辞めたら絶対に揃えたい3種の神器 これだけは準備しておきたい3種の神器 ・iPhone ・MacBook ・ANAアメリカンエク...

 この記事へのコメント

  1. […] 料理人を辞めて、お金と時間の自由を手に入れよう!! 料理人を辞めて、お金と時間の自由を手に入れよう!! 料理人を辞めたくなったらまずすること 辞める3ヶ月前にすること まず、はじめにする…料理人の温度計 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

帯付きの札束

銭洗い弁財天でお金を洗ったら80倍になった本当の話

ANAアメックスをお得に作る方法

株式相場のチャート

あなたの収入を増やす事ができる質問!

料理人の為のお金の性質を解説

革命のファンファーレ1万部プロジェクト飲み会に参加してみた

銭看板

銭洗い弁財天でご利益を得る為にするたった1つのこと