ソロキャンプという楽しみ方

スモークされた食材

◯常識では仲間や家族と行くのが「キャンプ」

昭和の時代も、
「キャンプ」というものは
かなり人気があった。

僕も普段は、
その手のアウトドア活動には
それほど興味はないけれど。

最新の
キャンピングカーの広告を見たり、

アウトドア専門店などに行って、
ズラリ並ぶグッズを見てると、
なぜか胸にゾワゾワ来るものがある。

グッズをズラリ揃えて、
最新のキャンピングカーに乗り込み
大自然あふれる
森や河川へ・・・。

というのは、
その手の刺激を受けて、
感化されてしまった時だけ、
憧れてしまうものがある。

近年、
家事のお手伝いを分担する
優良パパが増えてきた。。

という心温まる情報が
流れる中。

仕事柄料理は作ることができる僕。

キャンプ場でも、

変わらず料理を作ることができる。

本来キャンプというのは、
仲間たちや家族と一緒に
みんなで行くもの。。
という常識があったが。

「ソロキャンパー」が増え、
水面下で密かな
ブームになっているようだ。

 

◯想像とは全く違った「ソロキャンパー」の実態

「ソロキャンパー」と言っても、
完全に誰もいないところに
行くわけではなく。

「ソロキャンパー」たちが集う、
キャンプ場に行くようだ。

そこに、
数多く同じような
「ソロキャンパー」たちが
集って来ると言う。

なので、みんなで集まって楽しそうじゃないでしょうか?

しかし、

それは全くの見当違いです。

オンラインゲームのように、
見ず知らずの方々が集い、
共通の目標を持って
共に活動するんですよね!

各々が持ち寄った食材で、
バーベキューでもしながら、

火を囲んで
缶ビール片手に
見ず知らずの者たち同士が
打ち解けあい
楽しそうに談笑してる情景が
頭に浮かんできたが。

どうやら実際の
「ソロキャンパー」たちの実態は、
僕の想像とは
全く違っていたようだ。

見ず知らずの
「ソロキャンパー」たちは
同じ「キャンプ場」という
場所に集ってはいるものの。

それぞれ、
会話をするのか?
いや、しない。

一緒にバーベキューするのか?
いや、しない。

一緒に缶ビール片手に乾杯するのか?
いや、しない。

なぜなら、
「ソロキャンパー」たちは皆、
ソロになりたいから来てるのだから!

周りとの「ソロキャンパー」たちとの
交流などというものは、
全くしないとのこと。

大自然に囲まれたキャンプ場での
キャンプは好きだけど、

他の誰かと日程を調整したり、
必要なアイテムが増えたりと
手間がかかっるようなこともしたくない。

普段会社で嫌という程同僚たちと
コミュニケーションを
とらざるをえない状況で疲弊。

なぜわざわざ休日まで
他人と交流しなければならないのか?

大自然という非日常空間の中でひとり、
何をするのも自由。

誰にも縛られない、
気ままな時間を過ごす。

それが楽しくて、
「ソロキャンパー」を
やっているのだから。。

もしも僕が「ソロキャンパー」を
やるとするならば、

まずは人が集まって来てくれるように、
目を引くグッズを揃えるはず。

ダッチオーブンや燻製器などを
持ち込んでこだわりの
おつまみ料理をつくったり。

缶ビールも、
周りに配るように、
2ダースくらいは
買っていく。

食後のコーヒーも
生豆の状態から、
炭火で焙煎。

バチバチと、
豆を焙煎するところから
はじめるだろうし。。

しかし、
そういうことをしても、
周りの「ソロキャンパー」たちにとっては
「余計なお世話」ということになる。。

そんな「ソロキャンプ」でも燻製料理を楽しむことができる道具を知っているでしょうか?スーもーキングガンという道具のことだ。

時間や手間のかかる燻製料理を手軽にしかも短時間で作ることができる頼もしいやつだ。

サイズ的にも軽量でコンパクトなものが多く、持ち運びもし易いので「ソロキャンプ」でも活躍することは間違いなし。

 

もしも、スモーキングガンに興味がある方はこちらから

おすすめのスモーキングガンの5つの比較|1万円以下で買えるものもある?

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者株式投資家が鎌倉の銭洗い弁財天でお金を洗ったら41日後に33.3倍になった...

ブラック料理人

ブラック料理人によるブラック料理人の為の今の生活を抜け出す方法!

大人と子ども

ブラック料理人による「大人と子供決定的な違い」とは?

ブラック料理人によるお金の性質を解説

企業とキャッシュフロー

ブラック料理人によるお金の裏話

商店街

うどん屋で出された水に浮かぶ謎の物体の正体は一体何?